スマイルオブキッズ設立15周年・

リラのいえ開設10周年記念式典

報 告

2018年5月27日澄み渡る青空が気持ちの良い日曜日、「スマイルオブキッズ設立15周年・リラのいえ開設10周年記念式典」を開催致しました。

神奈川県立こども医療センター講堂にて、司会にエフエム戸塚の相浦やよい様をお迎えし、ご支援者様、ご協力いただいている企業の皆様、病院関係者の皆様など、合計104名のご参加がありました。ご来場いただいた皆様に心よりお礼申し上げます。

 

第1部記念式典では、こども医療センター山下総長、神奈川県議会議長に就任された桐生議員にご挨拶をいただきました。リラのいえを始めスマイルオブキッズの活動に対し励ましのお言葉を頂戴しました。

スタッフ紹介では、活動の様子とボランティア・保育士からのメッセージをお伝えしました。

 

第2部は京都大学iPS細胞研究所より所長室基金グループ長の渡邉文隆様をお招きした記念講演会。「いまは治せない病気」とどう向き合うか、というテーマで、豊富なご経験から語られる貴重なお話に会場全体が引き込まれ、あっという間の充実した時間を過ごしました。

ご自身のご家族や海外で出会ったお子さん達を通して向き合ってきた「いまは治せない病気」。愛を知ることは人生の大切な目標のひとつであり、たとえ短かった人生でも残された者たちがその生と死に意味を付加する事はできるのではないかと思うようになったそうです。

iPS細胞を研究し再生医療と薬の開発に取り組む皆様と、患者家族を支援する私達。どちらもとても重要な活動であり一緒に取り組んで行きたいと思う、と仰っていただきました。

 

講演会終了後、会場をリラのいえに移して「ミニピアノコンサート&お茶会」で皆様と交流しました。スマイルオブキッズ理事のピアニスト関孝弘氏によるアップライトピアノの演奏は、コンサート会場とは違う素晴らしさがありました。たくさんの皆様にお茶会までお付き合いいただき、賑やかで温かい交流の輪が途切れる事はありませんでした。

 

ご参加下さった皆様、そしてイベントにご理解とご協力をいただいたリラのいえ滞在中の利用者の皆様に、重ねてお礼を申し上げます。

 

フォトギャラリー

スライドショーへ

○NHK首都圏向け番組で2回放送されました。

利用者ご家族の想い、滞在施設ってこんな所、リラのいえが大切にしている事、ぎゅぎゅっと凝縮された内容となっていました。取材にご協力いただいた皆様に感謝致します。

神奈川新聞カナロコに紹介されました。(サイトへ)

ホーム

国税庁認可特定NPO法人スマイルオブキッズ

Copyright  ©NPO法人スマイルオブキッズ All Rights Reserved

〒232-0066  神奈川県横浜市南区六ッ川4−1124−2

TEL : 045-824-6014

このHPは、かながわボランタリー活動推進基金21協働事業

負担金対象事業によりつくられています。